スキップナビゲーションリンク

沿革

全国遊技機商業協同組合連合会の主な出来事(関連する事象を含みます。)

平成29年
(2017年)

6月

  • 東京都港区「ヒルトン東京お台場」にて第29回通常総会が開催され、新会長に林和宏氏(中部遊商)が就任。筆頭副会長に草加和徳氏(関西遊商)が就任。副会長兼会計理事に畠山和生氏(北海道遊商)が就任。
平成28年
(2016年)

6月

  • 6月9日、日本遊技機関連事業協会の「第27回 通常総会」の席上、全国遊技機商業協同組合連合会、回胴式遊技機商業協同組合、日本遊技産業経営者同友会の3団体の日遊協への加盟調印式が行われた。

4月

  • 「新台の設置確認」「部品交換後の点検確認」を義務付けた新流通制度の運用開始。それに併せ中古用と認定申請用の保証書も改正。
平成27年
(2015年)

8月

  • 全商協リカバリーサポート・ネットワーク支援室を開設

6月

  • 東京都港区「ホテル日航東京」にて第27回通常総会が開催され、会長に中村昌勇氏(東日本遊商)が再任
  • 東京都台東区東上野に事務所を移転
平成26年
(2014年)

7月

  • 「実技検査員研修会」を開催し、検査員の統一された判断基準を策定
平成25年
(2013年)

6月

  • 東京都港区「ホテル日航東京」にて第25回通常総会が開催され、会長に中村昌勇氏(東日本遊商)が再任
  • 既存の五委員会を、「組織委員会」、「機械流通委員会」。「社会貢献委員会」に再編

3月

  • 点検確認作業の技術レベルを全国的に引き上げるため、遊技機取扱主任者に対する法令遵守の 指導啓蒙を柱に実機を用いた『実技講習会』を全国で実施
平成24年
(2012年)

4月

  • より一層の中古遊技機流通事業の適正・的確で且つ健全な遊技機の点検確認作業並びに確実な納品点検作業を実施するため、 『顔認証システム』を全ての地区で運用を開始
平成23年
(2011年)

10月

  • 全商協及び8地区遊商で「テレビ会議システム」の運用を開始し、セキュリティー委員会等を開催

6月

  • 東京都千代田区「KKRホテル東京」にて第23回通常総会が開催され、井上威夫氏が退任し、新会長に中村昌勇氏(東日本遊商)が就任
平成22年
(2010年)

6月

  • 「型式の同一性の担保」「責任の所在の明確化」を重視した新中古機流通制度の運用開始
平成21年
(2009年)

6月

  • 東京都千代田区「KKRホテル東京」にて第21回通常総会が開催され、井坂武彦氏が退任し、新会長に井上威夫氏(関西遊商)が就任
平成20年
(2008年)

10月

  • 沖縄県那覇市「沖縄かりゆし」にて、設立20周年記念地区遊商役員研修会を実施
    研修内容「中古遊技機の健全な流通と未来」
    記念講演 「人材をいかす戦略的経営」
平成19年
(2007年)

10月

  • 8地区遊商組合において、「認定申請」書類の取扱い等の業務を開始

6月

  • 東京都千代田区「KKRホテル東京」にて第19回通常総会が開催され、寺内一史氏が退任し、新会長に井坂武彦氏(東日本遊商)が就任
平成18年
(2006年)

9月

  • 不正防止ポスター・不正情報投稿用紙の作成・配布

6月

  • 「綱紀に関する全国遊技機商業協同組合連合会規約」の制定・誓約書の提出
平成17年
(2005年)

4月

  • 中古遊技機の機歴管理システムのリニューアル
  • 「遊技機点検確認マニュアル/中古遊技機取扱いの手引き」A4・30頁を作成・配布
平成16年
(2004年)

10月

  • 東京都港区「ホテルパシフィック東京」にて全商協15周年式典を開催
  • 記念誌「全商協15年史」A4・65頁を発刊

7月

  • 全商協事務所を東京都中央区日本橋から東京都中央区八重洲に移転
  • 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の一部改正施行
平成15年
(2003年)

9月

  • 回胴遊商組合員のパチンコ中古機流通事業参入について「覚書」を調印

6月

  • 東京都千代田区「グランドアーク半蔵門」にて第15回通常総会が開催され、水野新市氏が退任し、寺内一史氏(中部遊商)が新会長に就任
平成13年
(2001年)

7月

  • パチンコ中古機の適正流通を担保とする、全商協と8地区遊商組合をネットワークで結ぶ「機歴管理システム」が本格稼動
平成12年
(2000年)

6月

  • 「中古遊技機流通健全化要綱」に基づく新しい中古機流通制度がスタート

2月

  • 千葉県千葉市「幕張メッセ」にて開催された「パチンコ・パチスロ産業フェア2000」に全商協としてブースを出展し、パネル等を展示
平成11年
(1999年)

6月

  • 厚生省が北海道、東北、東日本、中部、関西、中国、四国の7地区遊商を「広域再生利用指定産業廃棄物処理者」に指定。指定済の九州と合わせて処理地域が全国へ拡大
  • 神奈川県箱根町「ホテル大箱根」で第11回通常総会が開催され、弓長竹男氏が退任し、水野新市氏(東日本遊商)が新会長に就任
平成10年
(1998年)

7月

  • 西川保雄氏の病気療養による退任に伴い、弓長竹男氏(中部遊商)が新会長に就任

2月

  • 東京都中央区日本橋に事務所を開設
平成9年
(1997年)

6月

  • 宮城県仙台市「ホテルニュー水戸屋」にて第9回通常総会が開催され、髙梨政已氏が退任し、西川保雄氏(中国遊商)が新会長に就任
平成6年
(1994年)

6月

  • 「遊技機販売業者登録制度」「遊技機取扱主任者制度」が始まる
平成元年
(1989年)

3月

  • 全商連が法人化され全国遊技機商業協同組合連合会(全商協)に改称
  • 東京・上野にて創立総会を開催
  • 髙梨政己氏(東日本遊商)を初代会長に選出

全商協歴代会長

氏名(敬称略) 所属組合 在任期間
林 和宏 中部遊商 平成29年6月~現在
中村 昌勇 東日本遊商 平成23年6月~平成29年6月
井上 威夫 関西遊商 平成21年6月~平成23年6月
井坂 武彦 東日本遊商 平成19年6月~平成21年6月
寺内 一史 中部遊商 平成15年6月~平成19年6月
水野 新市 東日本遊商 平成11年6月~平成15年6月
弓長 竹男 中部遊商 平成10年7月~平成11年6月
西川 保雄 中国遊商 平成9年6月~平成10年7月
髙梨 政已 東日本遊商 平成元年5月~平成9年6月