スキップナビゲーションリンク

中古機流通

 
写真は、クリックすることにより拡大されます。
平成29年 3月
(2017年)

 全商協所属の関西遊商は、3月6日・7日・8日に、中古遊技機取扱い組合員の取扱主任者でリーダーの役割を担っている方を対象に新基準に該当しない回胴式遊技機に関する確認書についての講習会を開催し、全95名(中古遊技機取扱い組合員の全社)が受講しました。

平成29年 1月
(2017年)

 全商協所属の関西遊商は、1月24日、ホテル日航大阪にて代表者研修会を開催し、124社が参加しました。定款変更、回収対象遊技機、取扱主任者講習会、社会貢献活動等について報告されました。
 また、全国遊技機商業協同組合連合会・中村昌勇会長から「組織と展望について」 、回胴式遊技機商業協同組合・伊豆正則理事長から「業界の現状と今後について」の テーマで講演をしていただきました。

平成28年 11月
(2016年)

 全商協所属の中国遊商は、11月25日に組合員60名余りを対象にインターネット使用上の危険性を学ぶ講演会を開催しました。講演会には、広島県警察サイバー犯罪対策課及び中国管区警察局広島県情報通信部から講師として職員3名を招聘して、企業を取り巻くサイバー犯罪の現状と対策と題しての講演の視聴と、併せて標的型メール攻撃の実演を見学しました。

-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中国遊商並びに四国遊商は、回胴遊商と合同で「中古流通に関する諸問題」について11月28日に講習会を開催いたしました。

-----------------------------------------------------------------

 全商協:関西遊商は、中古遊技機取扱い組合員の取扱主任者でリーダーの役割を担っている方を対象に「第3次回収対象遊技機の設置状況に関する調査」について講習会を開催いたしました。11月4日に34名、11月18日に60名、全94名(中古遊技機取扱い組合員の全社)が受講しました。

平成28年 3月
(2016年)

 全商協は、3月23日、日工組・日電協から2名ずつ講師をお招きし、新流通制度の講習会を開催しました。当日は、テレビ会議にて、各地区遊商にも、参加していただきました。

-----------------------------------------------------------------

 全商協:九州遊商は、3月18日、平成27年度代表者・実務者向け研修会を開催しました。研修会は、山本理事長の挨拶で始まり、続いて福岡県警生活保安課の担当官から行政講話を賜りました。
 研修内容は、主に代表者を対象とした組合の定款・規約(コンプライアンス)並びに、実務的な中古遊技機流通に関する新制度及び研修制度の留意事項等についての説明が行われました。併せて113社225名の組合員等の方が出席し、最後に質疑応答が行われ、研修会は無事終了しました。

平成28年 2月
(2016年)

 全商協は、2月17日、関西遊商にて合同勉強会を開催しました。新流通制度、回収対象遊技機の対応、遊技機取扱主任者資格の受講に関する規程等について協議しました。

平成27年 9月
(2015年)

 全商協:関西遊商では毎月複数回、取扱主任者講習会を実施し、筆記、実機の各試験を行っています。本年は4月から9月にかけて計20回の講習会を実施し、のべ110人の取扱主任者が受講しました。

 また、8月28日には実務責任者向け講習会をホテル会場にて開催し、93名が受講しました。
【講習プログラム】
 ① 実機点検確認映像マニュアルの視聴と補足説明
 ② 『最新の不正情報と対策』について
 ③ 主基板、払出基板の“カシメ”について
 ④ グループミーティング 

平成26年 7月
(2014年)

7月14日に、実技検査員研修会を開催し、8地区遊商の代表者を対象に実機を用いた講習を行いました。
今後は、検査員の統一された判断基準により、全国で試験を実施していきます。

平成25年 12月
(2013年)

昨年度に引き続き、遊技機取扱主任者に対して、実機を用いた実技講習会を全国で実施し、より確実な中古機流通業務遂行のための指導啓蒙を行いました。平成25年4月から12月まで行い、およそ2,000人が受講し、遊技機取扱主任者の点検確認作業の知識向上とスキルアップを図りました。
また、地区遊商ごとに点検確認作業を映像化したDVDの作成をするなど、組合員のための学習教材の作成も行いました。

 【主な講習内容】
  ① 点検確認27項目を基本とした実機を用いての実技講習
    (検査員によるマンツーマンのスキルチェック)
  ② 記述及び選択式の効果測定
    (事前点検・保証書作成・保全措置・打刻申請書・
     納品点検・受渡書に関する設問を出題)
  ③ 効果測定の回答・解説・質疑応答等のオリエンテーション
    (点検確認の重要性等の指導啓蒙)

平成25年 11月
(2013年)

全商協:東遊商の平成25年度中古機流通に関するオーナー・実務者向け研修会が、ホテル日航東京(東京・お台場)にて、11月20日に開催され、340名が研修会を受講しました。

研修会  【研修プログラム】
  ① 中古機流通事業の実態と取り組み
    (補助員制度・技能講習結果報告)
  ② 中古流通に係る注意点
    (後日書類・ホールマスターについて)
  ③ 効果測定(筆記形式15分)解説・答え合せ
  ④ 研修総括(書類のケアレスミス防止の注意喚起)