スキップナビゲーションリンク

社会貢献

 
写真は、クリックすることにより拡大されます。
令和6年 6月
(2024年)

 全商協所属の中部遊商は、6月14日、今回で20回目となる矢田川河川敷清掃ボランティア活動を開催し、36社46人が清掃活動に従事しました。

感謝状 感謝状
令和6年 3月
(2024年)

 全商協所属の北遊商は、第13回献血活動を2月26日~3月22日に実施し、実績として、組合員 協力者数8社16名(5,600ml)となりました。

-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の九州遊商は、3月23日、大分県日出町において「鎮守の森プロジェクト ふるさとのいのちを守る森づくりin大分県日出町」に全商協を代表して、社会貢献委員3名で参加しました。
 この活動は、東日本大震災で津波被害を軽減した、災害に強いふるさとの常緑樹を活用した森づくりとして地元の方をはじめ、全国からボランティアの方とともに植樹を行うものです。参加人数は約300人で植樹本数は約2,300本でした。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の東遊商は、3月22日に恒例となりましたオープン献血を東遊商会議室で開催しました。 東京都赤十字血液センターの運営のもと、141名の組合員関係者や近隣の方に協力いただきました。
 東遊商・中村理事長より、「皆様のおかげで今回で11回目を数え、毎回来ていただく方も沢山いますが、中には春休みを利用して初めて献血に来てくれた学生の方もいました。組合員の皆様とそのご家族、そして近隣の皆様にも周知していただき、献血への理解と協力の輪が広がっていることに心から感謝しております」と感謝の意がありました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中部遊商は、今回で第15回目となる献血活動を開催しました。今年度からマスクも必須ではなくなり、組合員や名機会会員、31社63名に参加いただきました。

感謝状
令和6年 2月
(2024年)

 全商協所属の関西遊商は、2月15日、16日に第21回バレンタイン献血を開催し、合計118名の方にご協力いただきました。 また、2月12日にはFM大阪ラジオ「吉本ラジオ高校~らじこー」番組に出演させていただき、献血への参加の呼びかけを行い、組合が取組む社会貢献活動について理解と協力を呼び掛ける広報活動を行いました。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協は、パチンコ・パチスロ産業21世紀会を通じて、能登半島地震への義援金として「石川県」へ寄付を行い、石川県東京事務所において贈呈式を行いました。

感謝状 感謝状
令和5年 12月
(2023年)

 全商協所属の九州遊商は、「清水ふれあいまつり」の収益金の一部と九州遊商親睦チャリティーゴルフ大会のチャリティー参加費を、福岡市東区の「福岡市立こども病院」と福岡市博多区の「特定非営利活動法人 山王学舎」へ寄付しました。「福岡市立こども病院」への寄付は今回が初めてとなりますが、病気と闘うお子様及び保護者の方々へ力添えになればとの思いのもと寄付させていただきました。
 「山王学舎」は放課後児童クラブや子どもたちの自学と学びの習慣化、子ども食堂の運営を基本とし、地域の方々、ボランティアの方々と共に子どもを見守る新しい地域の形を作ることを目指し活動を行っている団体であり、昨年に引き続いての寄付となります。12月17日に「山王学舎」を訪問し、成田代表から日々の活動内容等を説明していただき、有田副理事長から寄付金を贈呈し、感謝状を受け取りました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の九州遊商は、今回で24回目となる献血を、福岡県赤十字血液センターと共同で、12月15日に福岡市博多区の「プラザ本店」第3駐車場にて実施しました。総数158人(組合員、ホール関係者、一般の方含む)にご協力いただき、今回は回胴遊商九州・沖縄支部の方々にも献血のご協力をいただきました。
 加えて熊本地区では11月24日から12月8日の間で総数28人、鹿児島地区では11月13日から11月20日の間で総数35人の方々に献血にご協力いただきました。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中国遊商は、12月1日に広島市中区県民文化センター大ホールにおいて、広島市暴力追放監視防犯連合会主催の暴力団排除意識の高揚を図るための市民参画に、昨年に引続き、理事長以下組合員等55名が参加しました。
 当大会では、加盟する飲食業や遊技業、建設業などの団体等から約500人が参加し、暴力追放・総決起大会を行い、大会終了後には、商店街約1キロを高校生マーチングバンド部と小学生バトン部を先頭とした街頭パレードに参加しました。

感謝状
令和5年 11月
(2023年)

 全商協所属の北遊商は、11月17日に組合員全従業員を対象とした北遊商セミナーを開催し参加者から「ワンコインチャリティ―」として寄付金を募り、北海道新聞社会福祉振興基金に、組合からの拠出金を合わせて、子どもたちへの奨学金に役立ててもらうために贈呈しました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の四国遊商は、四国4県の組合員を対象に11月を「献血月間」として献血運動を実施し、22社 82名 が参加しました。また、今年度は愛媛県の献血センターにご協力頂き、献血を受けられた方にオレンジリボンを配布しました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の東遊商は、11月12日及び13日に社会貢献委員会メンバーと事務局職員の8名にて、児童虐待を防止する「オレンジリボン運動」の周知と啓蒙をポスターパネルとのぼり旗を掲げ、行いました

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中国遊商は、10月19日、「第13回子供支援チャリティー・ゴルフコンペ」を開催し、チャリティー募金を浄財として子供支援の趣旨に従い、11月17日に鳥取県立米子養護学校(本間隆之校長)に「プロジェクター」、11月22日に広島県立庄原特別支援学校(岩井千鶴子校長)に「介助用車椅子等」をそれぞれ寄贈し、社会貢献担当役員山本紘司副理事長が目録を手渡されました。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協及び地区遊商は、児童虐待を防止する「オレンジリボン運動」に賛同し、11月5日に、NPO 法人・児童虐待防止全国ネットワークが主催する「第21回 子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会」が開催され、会場となる東京都中央区の『銀座ブロッサム』からは、中村会長と東遊商の社会貢献委員会の委員を中心に約50 名が参加し、その他の地区遊商はYouTube の同時配信によるWEB 参加をしました。
 また、今回の市民集会への支援を目的として、各地区遊商ではオレンジリボンマークの入ったクリアファイルやボールペン等の支援グッズを購入し、各地域での社会貢献活動等の際に配布し、オレンジリボン運動の活動を広く広報するための協力も実施しました。

感謝状 感謝状
令和5年 10月
(2023年)

 全商協所属の北遊商は、第12回献血活動を実施し、11社18名にご協力いただきました。

-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の九州遊商は、10月22日、福岡市南区にある障がい者施設(さん・さんプラザ)を 中心として開催された「第26回清水ふれあいまつり」(主催 清水ふれあいまつり実行委員会)に、協力団体の一員として参加しました。
 チャリティーバザーや飲食コーナー、子ども向けのくじ引きを行うなど障がいを持つ子どもたちとふれあい、その収益金を寄付する活動も今年で7年目を迎えました。チャリティーバザーに関しては、組合員のほか回胴遊商九州・沖縄支部、福岡県遊協青年部からも多数のバザー用品を提供してもらいました。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の関西遊商は、10月13日に浪速消防署で第20回救命救急講習会を実施しました。救急隊員の指導の下、心肺蘇生の手順や、AEDの実技講習を行いました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中部遊商は、今回で第19回目となる矢田川河川敷清掃ボランティア活動を開催し、29社37人の方々が活動に従事しました。

感謝状 感謝状
令和5年 9月
(2023年)

 全商協所属の北海道遊商は、9月30日に福島県南相馬市で開催の「関東大震災100年防災の森づくり植樹祭」に全商協から代表して、社会貢献委員2名で参加しました。また、植樹本数は1,000 本となりました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の四国遊商は、6月から9月末までの期間に、組合員、従業員に協力を依頼し、「四国遊商 特別警戒腕章」を着用した幼児置き去り等事故防止のためのホール駐車場特別警戒活動を実施致しました。

感謝状
令和5年 8月
(2023年)

 全商協所属の関西遊商は、8月4日に第10回ホール駐車場特別警戒巡回を行いました。各グループに分かれ大遊協協力の下、計10店舗のホール巡回を実施しました。

感謝状 感謝状
令和5年 7月
(2023年)

 全商協は、協賛している認定特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワークは7月30日、東京・港区 東京都立産業貿易センター・第2会議室で「子ども虐待防止オレンジリボン運動公式ポスターコンテスト2023」の表彰式を行いました。
 協賛は今回で7回目となり、ポスターコンテストには全体で787点が応募し、内、半数近くの363点がユース作品(中学生以下)になりました。 4月に選考会が行われ、さらに主旨に賛同した自治体、団体、企業が厳正な審査を行い、各賞15作品が決定しました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中国遊商は、7月27日、広島市中区所在の広島平和記念公園一帯において開催された、広島市公衆衛生推進協議会と広島市主催による一斉清掃活動に4年ぶりに参加しました。今回、参加者は、広島市各区の公衆衛生推進協議会をはじめとする団体等約60団体、一般参加者を含む約2,000人がボランティアとして参加しました。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の関西遊商は、7月22日、大人96名、子ども43名の合計139名で、浪速公園の清掃活動及び森とリルのBBQフィールドでBBQ交流会を行いました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の関西遊商は、7月6、7日にナンバプラザビル3階にて七夕献血を開催しました。関西遊商の組合員 だけでなく、回胴遊商の組合員の方や一般の方も参加していただき、採血者数119名、不採血数17名、受付数が136名となりました。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中部遊商は、7月13日、南知多町・千鳥ヶ浜にて、第10回目の内海海岸清掃ボランティア活動が開催され、23社26人の方々が清掃活動に従事しました。

感謝状 感謝状
令和5年 6月
(2023年)

 全商協所属の関西遊商は、6月23日、救命救急講習会を浪速消防署にて開催しました。当日は20名の組合員が参加し浪速消防署の救急隊員の方にご指導いただき、胸骨圧迫、AEDの取扱いを含めた心肺蘇生などの知識と技術を学びました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の関西遊商は、6月9日、浪速公園の清掃活動を行いました。当日は関西遊商72名、地域の方9名、浪速区役所の方3名の合計84名が参加しました。

感謝状 感謝状
令和5年 5月
(2023年)

 全商協所属の関西遊商は、5月24日開催の第62回通常総会にて、防犯カメラを寄贈したことによる感謝状が、浪速区長から小西理事長に授与されました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中国遊商・山本基庚理事長は、5月17日、多数防犯資材を協会に寄贈し地域安全活動事業に多大な貢献をした功績、並びに永年にわたる協会の賛助会員として事業推進に務め、県民の防犯意識の高揚に多大な貢献と成果を収めた功績に対し、(公社)岡山県防犯協会伊原木隆太会長(現岡山県知事)から感謝状をいただきました。

感謝状
令和5年 4月
(2023年)

 全商協所属の中部遊商は、今年度では一回目、二回目となる防犯カメラの寄贈を、安城市新田町へ5台、緑区戸笠学区へ5台行い、感謝状をいただきました。

感謝状 感謝状
[写真 :(左)安城市贈呈式、(右)緑区贈呈式]
令和5年 3月
(2023年)

 全商協は、パチンコ・パチスロ21世紀会を通じて、トルコ地震緊急支援として「認定NPO法人 難民を助ける会」へ寄付を行い、感謝状をいただきました。

感謝状 感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中部遊商は、今回で第14回目となる献血活動を開催し、24社60名が参加しました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の中部遊商は、今年度三回目となる防犯カメラを寄贈し、今回は「名鉄徳重・名古屋芸大駅」付近及び、「名鉄西春駅」付近での自転車の盗難、不審者の出没を受けて、北名古屋市へ5台の防犯カメラを寄贈しました。それに伴い、北名古屋市長及び西枇杷島警察署長より、お礼のことばをいただきました。

感謝状
-----------------------------------------------------------------

 全商協所属の関西遊商は、2022年度は近畿2府4県の社会福祉協議会へ車椅子計40台を寄贈し、感謝状をいただきました。寄贈台数は今年で累計440台を達成しました。

感謝状
令和5年 2月
(2023年)

 全商協所属の関西遊商は、2月16日、17日の2日間、ナンバプラザビル3階会議室にて行われたバレンタイン献血は、採血者数102名、不採血数33名、当日受付数が135名となりました。慢性的な輸血血液の不足に加え、コロナ禍で更に献血者が減少している現状の中、少しでも社会の役に立つべく献血活動を行いました。

感謝状 感謝状